• システムの移行時に考えたいこと

    コンピュータが業務で利用されるようになって数十年、さまざまなシステムが開発されてきています。

    交通費精算システムの情報がいっぱい詰まったサイトです。

    それぞれのシステムはさまざまなコンピュータ上で動いており、寿命がきている場合も多数あるようです。
    そこで現在のシステムを見直し、あるいは現在のコンピュータでの稼働を目指して移行作業を図る企業が増えてきています。移行作業時に考慮したい項目は主に2つあると言われています。

    1つは行っている業務をどう反映させるか、2つ目はコストです。
    業務は年々変わっていくものですからシステムもそれにしたがって変化することが重要です。

    しかし、一般的に一度組んだ仕組みは10年近く変わらないことが多く、また、変更は人員の問題もありなかなか難しいものです。



    移行作業においても現在行なわれている業務内容との比較を行い、必要、不必要を定めて作業を行なうことが重要になります。また、コスト面についてはサーバなどのハードウエアの入れ替えも含めて考慮する必要があります。場合によってはソフトウエアだけの更新を目指す場合も多いですが、その場合はOSが使用期限を迎えていないかも注目しなくてはなりません。
    移行作業の優先順位は現在必要としている機能の実装、将来的な拡張性をもたせるかの判断、そして、コストとなります。



  • 交通費精算システムを身に付けよう

    • 一般的にも良く、システムという言葉は耳にします。普段活用しているのでそれが何か理解していなくても使用していますが、実際はなんでしょうか。...

  • 交通費精算システムの納得の情報

    • システム開発と言えば社内システムを想像する方も多いのですが、インターネットを利用した各種システムも多数開発が行われています。インターネットを利用したシステムの開発では主にサーバ向けとクライアント向けで開発スタイルが変わってくると言われています。...

  • 交通費精算システムの常識

    • システム開発にもオープンソースの利用が進んでいます。オープンソースのソフトウエアは世界中の人々による開発結果です。...

  • 交通費精算システムの最新情報

    • オープンソースとはソースコードを多くの場合無償で公開しているプロジェクトのことを言います。インターネット系のサービスを中心にオープンソース化の流れは強く、相互扶助でプロジェクトを育てていくスタイルが増えています。...