• オープンソースシステムの保証

    オープンソースとはソースコードを多くの場合無償で公開しているプロジェクトのことを言います。インターネット系のサービスを中心にオープンソース化の流れは強く、相互扶助でプロジェクトを育てていくスタイルが増えています。


    以前は個人での参加が多かったのですが、採用されるプロジェクトが増えてくると一般企業でも率先してオープンソースに参加する、もしくは、社員を専従させる企業も増えてきています。

    交通費精算システムの専門知識を身につけましょう。

    オープンソースシステムの魅力は皆で育て上げていくことです。

    そのため、セキュリティパッチや新機能追加など一般の開発スピードよりも早いことが多いです。

    ただし、あくまでもオープンソースは皆の相互扶助のスタイルなため、動作保証、セキュリティパッチ提供保証などありません。企業で使う場合には不具合は自身で解決することが求められます。システム開発において保証がないミドルウエアの導入は難しい面が多いのですが、それでもオープンソースをシステムに導入したいという企業が多いようです。



    そこでオープンソースのサポートを行なう企業が出ています。

    これらの企業はオープンソースを導入したい企業に対して導入補助をしたり、導入後のソフトウエア改変、障害対策などの対応をします。



    また、導入企業向けのカスタマイズも行っており、オープンソースに無い機能についても率先して対応することが多いようです。