• インターネット関連のシステム開発

    システム開発と言えば社内システムを想像する方も多いのですが、インターネットを利用した各種システムも多数開発が行われています。

    交通費精算システム情報を、皆様へ配信するサイトです。

    インターネットを利用したシステムの開発では主にサーバ向けとクライアント向けで開発スタイルが変わってくると言われています。

    クライアント向けではスマートフォンを利用するかが注目されます。スマートフォンはちょと前のパソコン程度の処理能力があり、クライアントとして十分利用できるほど成長しています。



    スマートフォン向けのアプリの開発は主にAndroidかIOS用のアプリとなりますが、両方のデバイスにアプリを提供しなくてはならない場合には両方に同時にアプリを出せる開発環境が利用されることが多くなっています。
    対してサーバ側については主に2つの流れがあります。



    1つはシステム開発と同様に基盤として開発をする場合、2つ目は既存のオープンソースを利用し、サーバソフトウエアについてもオープンソースであるものを使う場合です。

    社内で使う場合などはオープンソースを多用して開発が行われることが多いようですが、商取引などで利用される場合には完全にスクラッチで作られる場合も多いようです。