肌の透明感が美白の鍵になる

美白を語る上で欠かせないのが肌の透明感です。言い換えるとシミやそばかすなどのピンポイントのメラニンの着色だけでなく、肌全体のくすみをケアすることが本当に美しい美肌作りに関わってくるのです。くすみをケアするときには美白化粧品だけでなく角質ケアをすることが大事です。効果的なのが週一回のスペシャルケアとしてのクレイパックです。

クレイとはミネラル豊富な粒子の細かい泥で、肌にのせることで余分な角質や皮脂を吸着して穏やかにオフする働きがあります。新しい角質を表面に出すことにより一皮むけたような透明感を、顔全体に生み出すことができるのです。ただしクレイパックはかなり強いケアなので、週一回で十分です。それ以上のペースで使うと肌に負担となってしまうことがあるので注意します。

おなじように美白ケアに役立つのがゴマージュです。ゴマージュとは粒子の細かい粒を肌の上で転がすことによって余分な角質をオフする働きがあります。日本ではゴマージュはまだあまり行われないケアですが、欧米ではくすみ取りに最適なケアとして広く行われています。こうした角質ケアを行うことで肌に本物の透明感が生まれ、美白肌に近づけることができるのです。

こうした角質ケアをした後は肌が敏感になっていることがあるのでしっかりと保湿をすることで、肌が生まれ変わったような透明感を得ることができます。こうした整った肌にこそ美白コスメの効果が浸透していくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です