美白をうながす洗顔とは

美白にはたらきかける顔をする石鹸などを選ぶ際には、洗顔成分をチェックすることが大切です。キメが細かいクレイは中でもおすすめです。クレイとは泥のことで、モロッコなどで採取されているものが多くあります。泥にはミネラルが豊富に含まれているため、洗顔をしながらお肌にミネラルを補給してあげることができます。

また、毛穴の奥に詰まった古い角質や、汚れなどをすっきり落とすことができるため、お肌のトーンが明るくなります。クレイは天然成分のため、お肌の敏感な方でも安心して使用することができます。その他、美白成分としては、ハイドロキノン、フラーレン、アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタ、大豆イソフラボン、カモミラエキス、ウドエキスなどがあげられます。これらの成分が含まれている洗顔料は美白になることが期待できます。

ですが、せっかくの美白成分も顔の汚れがしっかり落ちていないと浸透していきません。そのため、しっかり汚れを落とす機能と、美白成分が含まれているものを選ぶことがポイントです。洗顔をする際には、泡立てネットなどを使用して洗顔料をよく泡立てましょう。キメの細かい泡で、顔全体を包み込むように洗います。

強くこすらず、やさしく指のはらでマッサージするように洗いましょう。前髪の生え際など、洗い残しがあるとニキビの原因にもなりますので、すすぎをしっかりすることも大切です。汚れがひどい時は、泡を顔にのせて10分ほど置き、泡パックをしてから洗い流すこともおすすめです。ロダンフィールズのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です