美白に効く化粧水を選ぶポイント

美白効果のある化粧水を選ぶポイントの一つは、そこに配合されている有効成分の種類によって選ぶということです。なぜなら一口に美白成分と言っても、実に色々な種類があり、それぞれの種類によって働きが大きく異なるからです。メラニン色素の生成を抑制することによってシミができるのを予防する成分もあれば、既にできてしまったメラニン色素の黒色化を防止したり還元したりする成分もあります。例えば、メラニン色素の生成を抑制する成分の中には、ハイドロキノンやアルブチンなどが含まれます。

それに対して、メラニン色素を還元してシミを消してしまう成分としては、ビタミンC誘導体などを挙げることができます。さらには、ターンオーバーを促進することによってシミを排出する成分もあり、その中にはハトムギエキスやプラセンタなどがあります。それで、自分が手に入れたいと思う美白の目的に応じて、どんな成分が配合されている化粧水を選ぶべきかを決定できるでしょう。また、美白に効く化粧水を選ぶ上で考慮しておきたい別のポイントは、自分の肌に合ったものを選ぶということです。

仮に、化粧水に含まれている成分が肌に合わず肌トラブルを起こしてしまうと、肌は炎症を起こし、シミを新たに作ってしまう原因となってしまうかもしれません。シミなどのない白く透明感のある肌作りのためには、是非とも事前にパッチテストをするなどして自分の肌に合った化粧水を見つけるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です